株式会社マテリアルハウス 非鉄材料・加工部門

トップページ > 取扱製品 > 特殊材料 > 木質押出成形樹脂

木質押出成形樹脂

見た目・手触り共、本物の木にそっくりです。

特殊な微細粉末(特殊樹脂粉末材)を押出し成形の材料であるコンパウンドに混ぜ合わせて、木目柄を作っているため手触りまで自然の木の感触を持たせる事に成功しました。

削っても木目がまた現れるなど、印刷やシート張りでは出来なかった特長も備えています。
又、本木では不可能な長尺(数10m)の木目製品が可能なことや、熱を掛けることによりR曲げが容易になり使用箇所のバリエーションが広がりました。
断面形状は、アルミの押出し形材とほとんど同じ設計感覚でご利用頂けます。

製品の一例 色合いは顔料の選択によって自由に設定できますが、押出し成形時点に模様が形成されるので、木目の形を予め決めることはできません。
一般には柾目模様の製品となります。木目の成形にはやや特殊な技術が必要になります。
詳細は担当者にお問い合わせ下さい。
カラーバリエーション まだ用途開発が始まったばかりの製品です。
いまのところ、建材(床、壁、手摺などの内装材)が主たる用途ですが、照明器具など新しい応用も始まっています。
付属部品  押出しでは製造出来ない付属部品(先端樹脂キャップなど)を同様のデザインで仕上るための曲面印刷製品も、 関連製品として準備しています。
△トップに戻る