株式会社マテリアルハウス 非鉄材料・加工部門

トップページ > 取扱製品 > 特殊材料 > 超塑性アルミ合金

超塑性アルミ合金

ブロー成形が可能なアルミ材料「アルノービ」

まるでプラスチックの様に自由な成形が可能な超塑性アルミ合金です。
従来、主に航空、宇宙機器向けに開発が進められてきたこの合金の用途を、更に広げる為に誕生したのが、
古河スカイの「アルノービ」です。

新幹線、高速艇、そして多くの軽量構造物に広く使用されている中強度構造合金「A5083」の長所を生かして
開発された超塑性合金です。

■超塑性成型とは

超塑性合金とは、400〜550℃の高温で200〜1000%の高い伸びが得られる合金です。
この性質を生かし、ブロー成形により、金属でありながらプラスチックのように、複雑な形状を実現できます。

■特徴
・デザインの自由度が高い。
・製品の一体成形が可能で、部品数、溶接点数が低減できる。
・金型費が安い。(片側のみ必要)
・成形後の形状凍結性良好。

■アルノービ1の特性

●化学成分 (wt%)
Mg Mn Cr Fe Si Cu Zn Al
4.0〜4.9 0.40〜1.0 0.05〜0.25 <0.40 <0.40 <0.10 <0.25 残部
●機械的性質 ●成型特性
引張強さ(N/o) 疲労強度(N/o) 超塑性伸び(%) m値
300 150 300 0.5

■アルノービ1の製造可能範囲

●元 板 ●成形品
板厚 0.5〜3.0mmt 1000mm(最大)
板幅 1500mmW 長さ 2000mm(最大)
板長さ 4000mmL 深さ 300〜500mm(最大)
注1) 2mm以下の場合はO材、2mm以上の場合はH18材での供給となります。
注2) 成形品のサイズは、成形機の種類により異なります。詳しくはご相談下さい。
注3) 上記を超えるサイズについてはご相談下さい。

■超塑性成型
ブロー成形によりプラスチックのような複雑な成形が可能です。
成型法
△トップに戻る